share!

東海大野球部員が薬物使用で活動停止

東海大学はきょう、硬式野球部の寮で複数の部員が大麻とみられる薬物を使用したことがわかり野球部を無期限の活動停止としたことを発表しました。
警察は、野球部員を聴取し、寮を家宅捜索しました。
東海大は、首都大学リーグで73回の優勝を誇る名門で、巨人の原辰徳監督や、菅野智之投手など多くのプロ野球選手を輩出しています。

最新ニュース

    さらに読み込む

    ページトップ