• #
  • トップ
  • エンタメ
  • 大ヒットドラマ「愛の不時着」はどこまでリアル!? 脱北者Yo...

大ヒットドラマ「愛の不時着」はどこまでリアル!? 脱北者YouTuberが明かす北朝鮮の実態:じっくり聞いタロウ

エンタメ

テレ東

2020.10.16 じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

jikkuri_20201016_01.jpg【配信終了:2020年10月22日(木)】動画はこちら

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。10月15日(木)の放送では、北朝鮮ジャーナリストが、驚きの最新事情から北朝鮮のありえないビジネスまでを大暴露!

jikkuri_20201016_02.jpg
北朝鮮ジャーナリストの五味洋治さんは、金正恩の兄で2017年に暗殺された金正男と150通のメールのやり取りをして長時間のインタビューを行うなど、約20年にわたって北朝鮮を取材してきた。

五味さんによると、なんと最近北朝鮮にもYouTuberが出てきたそうで、「内部の人が北朝鮮内部を撮影して、YouTubeで公開している」という。

海外メディアには北朝鮮当局の人間が同行し、国の見せたいものだけしか見せないと言われてきたが、2017年、世界中からアクセスできるYouTubeにチャンネルを開設。総再生回数228万回以上の人気コンテンツになっているという。

jikkuri_20201016_03.jpg
これまで北朝鮮の映像は許可がなければ撮影できず、YouTubeにアップされたものは「潜入」「盗撮」と言われていた。しかし、YouTubeチャンネル開設により、地下鉄、最新の遊園地、学校の中などを撮影して見せることで、「北朝鮮には普通の生活があって指導者のおかげで幸せに暮らしている」とPRしているのだという。

jikkuri_20201016_04.jpg
こうしたYouTubeチャンネルがバズったのはYouTuberの功績が大きい。YouTuberのウンアさんは若く美しい女性で、巧みな英語を使って発信している。世界中にファンがいて、「コメント欄を見ると、ウンアさんに会いたいという熱烈なメッセージがいっぱい書いてある」のだという。

3年くらい前に突然現れたウンアさんは、北朝鮮の様子をあまりにもスムーズに撮影している。そのため、五味さんは「金正恩さんの妹金与正さんが宣伝扇動PRを担当しているので、彼女が宣伝活動の新しい風を吹き込んでやったんじゃないか」と、外貨獲得のため観光誘致として配信しているのではと考察する。

jikkuri_20201016_05.jpg
一方で、韓国では脱北者YouTuberが若者に大人気。脱北とは国を抜け出す行為で、もし捕まれば処刑される可能性もあるリスクも。これまで合計3万人以上の脱北者が韓国入りを果たしている。

そんな彼らが自身が脱北してきた時の経緯や韓国での戸惑い、大ヒットドラマ「愛の不時着」がどこまでリアルなのかといったことを解説する動画が爆発的にバズっているとか。

かつて番組に出演してマスゲームの練習の過酷さを語ってくれた脱北者カンナラさんのYouTubeチャンネルも総再生回数2000万回以上。その内容は、脱北する時の必需品はカミソリや殺鼠剤(万一捕まった時に死ぬために)、塩(運気を呼び込むと言われている)、家族写真(脱北中に心癒すため)などだと語るもの。

韓国では脱北者によるバラエティ番組などもあり、「最近はかなりオープンになってきて、彼ら彼女らの体験も秘密ではなくなってきている」と五味さん。しかし、カンナラさんのように詳細に語っているのは衝撃的なのだそう。

jikkuri_20201016_06.jpg
2017年の国連安保理の決議で石炭、鉄、鉄鉱石、繊維、海産物の輸出を全面禁止された北朝鮮にとって貴重な外貨獲得の手段が海外への出稼ぎ労働。五味さんは、「(稼ぎの)3割くらいを"忠誠資金"という名前で本国に送金させて稼いでいた」のだという。

北朝鮮は物価が安いため、20~30ドル(2000~3000円)あれば1ヵ月暮らせるという。海外で月10~20万円を3~4年くらい稼いで帰国すれば、家を買い、一生暮らしていけるほどの大金。労働は過酷で、3割はピンハネされても一生分稼げるならと、出稼ぎ労働に殺到しそうだが......

jikkuri_20201016_07.jpg
出稼ぎに行けるのは家族が党の要職に就いているようなエリート一家の人間のみ。彼らは金一族に忠誠心があり、海外に出ても逃げ出す心配がないからだ。

雇う側からしても、こうした出稼ぎ労働者は監視役と共に派遣されるため、サボったり脱走されたりすることもない。本来なら安保理決議に従い2019年までに出稼ぎ労働者を北朝鮮に送還しなければならないが、安く労働力を獲得できると一部の国では引き続き受け入れているという。

出稼ぎ労働する国は中国、ロシアが中心。また意外とアフリカも多いそうで「北朝鮮は銅像大国で銅像作りの名人がいっぱいいてアフリカの独裁国家の指導者の銅像を安い値段で引き受けて作る」と五味さん。国交のあるアフリカ15ヵ国に銅像を輸出していたと言われていて、中でもセネガル共和国のアフリカルネサンスの像は北朝鮮制作最大のものとして有名なのだとか。

この放送は「ネットもテレ東」で期間限定配信中!

関連タグ

一緒に読まれています!

この記事を共有する

番組情報INFORMATION

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況報告! 今まで知りえなかった新事実、芸能人の意外な一面を掘り下げる!

放送日時:テレビ東京系列 毎週木曜 深夜0時12分放送

出演者

【MC】名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)

人気の記事POPULAR ARTICLE

    カテゴリ一覧